子育て日記ブログ!

子育てのことや、お金のことについて書いていきます!

ふるさと納税

みなさん、こんにちは!

しょうです!

 

 本日はちょっと趣向を変えて子供のことではなく、ふるさと納税のことについて書いていきたいと思います!

※あくまでも私の体験を元にふるさと納税をやってみて感じたことを書いています。制度に関して出来るだけ間違いないように記述したいと思いますが、わかりやすく説明することを主にしたいと思うので詳しい方からすれば、あれこれ違うなって思うこともあると思いますが、その場合はコメント頂けると助かります!実際にやるかどうかはご自身のご判断でお願いします!その一助となれば幸いです!

最後まで読んで頂けたら嬉しいです。それではよろしくお願いします!

 

前置き

 まず、なぜふるさと納税のことについて書こうと思ったのか説明したいと思います!今まで子供のことをメインとして書いてきましたが、本日、弟から拠出ってどういう意味とのLINEが来まして、そこから投資信託やつみたてNISAのことについて簡単にレクチャーしました。その時に色々調べたけど説明が難しくて分かりにくかったんだけど、説明がわかりやすいからYouTubeでもやればって冗談で言われてブログやってるからもしやるならそっちかなーって答えるのと同時に、確かにお金の勉強を始めた時って難しい言葉とかが多くてわかりにくかったなーという思い出があったのでお金のことを子育て中で忙しい方達にわかりやすく、簡単に説明したいなと思い書いてみることにしました!

 

ふるさと納税とは

 さて、前置きが長くなりました。ふるさと納税とは自分の住んでいる自治体とは、別の自治体に寄付することで本来支払うはずの住民税から二千円の実質負担額を差し引いた寄付金額だけ引いてもらえて尚且つ支払った金額の3割以下の返礼品をもらえる制度のことです!

 例えば東京都A市に住んでいて住民税を十万円収めなければならない方が長野県B市に一万円ふるさと納税した場合、三千円分のりんごがもらえてA市に支払う住民税は九万二千円になるといった感じです!なので支払う金額としてはふるさと納税をするよりも二千円増えるわけですが、返礼品がもらえるからお得だよねという制度なわけです!

 

限界金額

 いくらまでふるさと納税できるのか。これに関しては年収、扶養家族、住宅ローンの有無などによって変わってくるので楽天ふるさと納税などのサイトでシミュレーターを使って調べましょう!誤差は出るようなので私はシミュレーターで出た金額より少し低い金額までで毎年ふるさと納税をしています!限界金額を超えた分は引かれないのでご注意下さい!

楽天ふるさと納税のリンク

 

 

手続き

 実際にふるさと納税を受けるための手続きは会社員など年末に確定申告しない方ワンストップ特例を利用すると便利です!

  1.  注文をする時にワンストップ特例を使用するにチェックを入れる
  2.  ふるさと納税した自治体からワンストップ特例の申請用紙が送られてくる
  3.  氏名など必要項目を記入する
  4.  マイナンバーカードがある方はマイナンバーカードの両面コピーをない方は免許証などの本人確認書類とマイナンバー入りの住民票を申請用紙に添付して自治体に送り返す。

 以上で手続き完了です!実際に住民税から引かれるのはふるさと納税をした次の年になります。毎年の6月に住民税決定通知書が会社から貰えると思いますが、そこに寄付金控除としてふるさと納税で引いてもらえる金額が記載されているので確認してみましょう!

f:id:shota1989-_-a:20210926221226j:plain

こんな感じ!



 確定申告が必要な場合はワンストップ特例は使えないので注意が必要です!その場合は各自治体から送られてくる寄付金受領書が必要になるので大切に保管しておきましょう!

 

どのサイトを使う??

 さとふる、ふるナビ、楽天ふるさと納税など色々なサイトでふるさと納税ができると思いますが、私がおすすめするのは楽天です!楽天ポイントが貯まるのと通常の楽天で買い物する画面と変わらないので見やすくて使いやすいところがおすすめポイントです!各サイトによって使える決済方法や貯まるポイントも違うのでご自身に合ったサイトを使うのが一番いいと思います!

 

 

まとめ

 本日のまとめです!ふるさと納税、とてもお得な制度なので是非皆さんも活用してみて下さい!ちなみに私は今年、ふるさと納税いくらとりんごとシャインマスカットを頼みました!こういうちょっと良いものを食べて子供達の笑顔を見るのもよし、日用品を頼んでストックしておくのもよし!賢く生きてお得に過ごしましょう!

f:id:shota1989-_-a:20210926221128j:plain

シャインマスカットを頬張る長男!



最後まで読んで頂きありがとうございました!では、また!