子育て日記ブログ!

子育てのことや、お金のことについて書いていきます!

これで怖くない!子どもとのお出かけ!

みなさん、こんにちは!

しょうです。

 

パートナーが育児休業を取得していて、いつも家事に育児に忙しいパートナーに自分の時間を過ごしてほしいと思う方もいますよね。

そんなときには、思い切って子どもと2人でお出かけしてみましょう。ただ、子どもとのお出かけもパートナーと一緒しかないという方は多いのではないでしょうか。

始めて子どもと2人でお出かけするとなると「どこに行けばいいのか?」「なにを準備をすればいいのか?」など不安に感じることも多いと思います。

この記事では、1歳5か月の長女と4歳7か月の長男の2人を相手に週末ワンオペ育児を実施している筆者が経験から得た持ち物やお出かけ先などを紹介していきたいと思います。

この記事でわかること
  • オススメなお出かけ先
  • お出かけするときの持ち物
  • 子どもと2人の時の過ごし方

 

最後まで読んで頂けると嬉しいです。

それではよろしくお願いいたします。

お出かけ先はイオンモールなどの複合商業施設にしよう!

よし子どもと2人でお出かけだ!どこに連れて行こう?動物園、室内遊び場、遊園地、楽しそうなところが一杯あって悩むな、どうしよう。

新米パパ
 
しょう
 

子どもが喜ぶ顔が観たいのはわかりますが、まずは、近所のイオンモールなど複合商業施設にしておきましょう。

なんでイオンモールなどの複合商業施設がいいの?

新米パパ
 
しょう
 

オススメできる理由を説明します。

土地勘がある

自宅近くのイオンモールなどは利用したことがある方がほとんどだと思います。

なので、おむつ交換台の場所やベビーコーナーの場所、調乳用のお湯があるかどうかなどをなんとなく把握していると思います。

なんとなくでも把握していれば必要になった際に迷うことなく行動できますよね。

行ったことがない場合は、事前に下見に行くことを強く推奨します。

おむつが気持ち悪くて泣いているわが子を抱っこしながらおむつ交換台を探して動き回る事態は避けたいですよね。

そういったことにならないためにも事前の下見で土地勘を付けておきましょう。

下見のポイント
  • おむつ交換台の場所(男性用トイレにあるかどうか)
  • ベビーコーナーの場所(男性でも立ち入り可かどうか)
  • 調乳用のお湯があるかどうか
  • 子ども服売り場(洋服が汚れた場合に購入するために抑えておくと良い)

ちなみに最近は、男性用トイレにおむつ交換台が設置されている施設が多くなってきています。

しかし、実家の近くのデパートには、男性用トイレにおむつ交換台もなく、ベビーコーナーも授乳室との仕切りがないために男性の利用が不可で困った経験をしました。

泣いているわが子を抱っこしながらおむつ交換をしたいことをお伝えしました。

ベビーコーナーに人がいないことを確認して、私が利用している間に女性の方が入らないように入口で店員さんが待機してくれて事無きを得ました。

そういったイレギュラーを防ぐためにも、最初のお出かけ先は行ったことがあるイオンモールなどの複合商業施設にしましょう。

イベントも充実

さらにイオンモールでは定期的に子ども向けのイベントもやっているので、子どもが興味を持ちそうなイベントに参加するのもありですよ。

恐竜のイベントの様子

他にも電車のジオラマが走っているイベントなどもありました。

そこでは、プラレールで遊ぶこともできて家にはないようなパーツがたくさんあって長男は大興奮して遊んでいました。

プリキュアのショーや小型バスが店内を走るのに乗車できたりと様々なイベントが行われています。

特に夏休みなどの休暇のときに開催されていることが多いので、情報収集に努めて良さげなイベントがあったら参加してみてはいかがでしょうか。

フードコートが充実している

我が家の近くのイオンモールでは、フードコートに離乳食を温めるようの電子レンジが設置されていたり、調乳用のお湯も用意されています。

さらにレンジやお湯が設置されている近辺の席は子ども連れ優先エリアになっています。

もちろん全てのイオンモールが必ずしもそうなっているとは限りません。

しかし、実家の近くのイオンモールはベビーコーナーがフードコートに併設されているなど子ども連れを意識した作りになっていることが多いです。

持ち物

さて、行く場所が決定したら次に必要になるのが持ち物の準備です。

大人だけでお出かけするのと違って持ち物もしっかりと準備していくことが大切です。備えあれば憂いなしということです。

当然のことながら子どもは自分で用意できないため、こちらで必要なものを考えて用意しましょう。

一例として私のお出かけセットを紹介します。

筆者がお出かけする際の持ち物リスト
  • おむつ交換セット(おむつ3枚、ペット用トイレシート、お尻拭き、ビニール袋)
  • 着替え1セット(下着も含む)
  • 哺乳瓶(卒乳後は飲み物入りのストローマグ)
  • キューブ状の粉ミルク(母乳のみで育てている場合は搾乳してフリーズしたもの)
  • 水分補給用の白湯(卒乳前)
  • 離乳食(必要な月齢のとき)
  • 食事用エプロン(卒乳後)
  • おやつ(卒乳後)

ざっくりとこれだけのものを持って行ってます。意外と荷物多いですよね。

滞在時間や昼食を食べるかどうかで持って行かないものもありますが、基本はこれだけものがあれば、過不足なく過ごせると思います。

ペットシートに関しては、おむつ交換する際に交換台に敷いています。汚してしまうのを防ぐことができていいですよ。

キューブ状の粉ミルクに関しては、純粋な粉ミルクよりも携行が簡単で分量もわかりやすく、液体ミルクに比べて軽量なのでお出かけ用にストックしておくと便利でいいですよ。

食事用エプロンは以前紹介した着るタイプのものなら折り畳んで小さく出来るので、嵩張らないし、服を汚すことなく食べれていいですよ。
詳しくはこちらをご覧ください⇩

shota1989-a.hatenablog.com

 

ちなみに持って行くセットは人それぞれ違うので、最初はパートナーに教えてもらった方が無難です。

過ごし方

持ち物の準備も終えたらあとは出発するだけです。

施設での過ごし方は色々とありますが、私の場合は無料の遊び場で遊ばせたり、有料の遊び場で遊ばせたり、子ども用の服を見たりして過ごしています。

過去に書いたボーネルンドもイオンモールの中にある施設です。

shota1989-a.hatenablog.com

無料の遊び場も本当に充実しているので、オススメですよ。

f:id:shota1989-_-a:20220816205528j:image

慣れるまでの滞在時間について、昼食は食べないで1~2時間程度の時間にしておきましょう。最初から張り切ってしまうと疲れてしまいますからね。無理なく過ごすようにしましょう。

どう過ごすにせよ色々なハプニングもあると思いますが、子どもと2人の時間を楽しく過ごすようにしてください。

育児って本当に大変ですけど大変なことだからこそ楽しむって気持ちは本当に大切だと思います。

まとめ

本日のまとめです。

今回は子どもと2人でお出かけする際の行き先と持ち物、過ごし方について書きました。

オススメの行き先は近場のイオンモールなどの複合商業施設持ち物は紹介したものを参考にしながらパートナーに確認しつつ準備して、子どもと2人でいるときは楽しんで過ごしましょう。

子どもと2人で過ごすと子どもの成長に本当に気付くことができます。

あと当然ながらおむつ交換から授乳なども1人でこなさなければならないためにお父さん経験値もグッとアップ出来て、パートナーから頼られる局面も増えること間違いありません。頼られると嬉しいですよね。

 

家でも頼られる育児と家事のスペシャリストを目指して頑張りましょう!

このブログでは、育児に関する情報を発信しています。

育児のコツやオススメのあって良かった育児グッズや子ども向け遊び場なんかも記事にしています。良ければ読んでください。

shota1989-a.hatenablog.com

 

shota1989-a.hatenablog.com

 

shota1989-a.hatenablog.com

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

では、また!

PVアクセスランキング にほんブログ村