子育て日記ブログ!

子育てのことや、お金のことについて書いていきます!

野山北・六道山公園(狭山丘陵)

みなさん、こんにちは!

しょうです。

 

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか。規制のない長期休暇は久しぶりですよね。

国内旅行や海外旅行などの予定がある方も多いと思います。我が家では以前書いた通り妻が転職したばかりであり、連休中も仕事なので、私の実家に帰省するだけで特に旅行の予定はありません。

shota1989-a.hatenablog.com

そんな中で昨日、本格的なアスレチックがあって登ることが得意な長男が楽しめそうな東京都武蔵村山市にある野山北・六道公園に遊びに行ったので、紹介したいと思います。

最近は暖かくなってきたので、公園などで遊ぶのも気持ちいいですよ。長い連休で予定が埋まらない場合は、ぜひ参考にしてみてください。

こんな方にオススメ
  • ゴールデンウイークの予定がない方
  • 本格的なアスレチックで遊びたい方
  • 自然を感じたい方

最後まで読んで頂けると嬉しいです。それではよろしくお願いいたします。

公園概要

まずは、公式サイトを参考に公園の概要から書きたいと思います。

施設コンセプト

野山北・六道山公園は、首都圏に残された「緑の島」都立狭山自然公園の西端にあり、雑木林と谷戸(丘陵に切れ込んだ谷間)の組合せによって、豊かな自然が残された都立で最大の都市公園です。(公式サイトより引用)

アクセス

住所

東京都武蔵村山市三ツ木4-2

自動車

駐車場:無料駐車場が8か所有り
    遊び場から近い駐車場は赤坂駐車場と野山北公園運動場駐車場

公共交通機関

駅からは遠いので、駅からバスを利用。最寄りのバス停「峰」から徒歩で15分掛かります。

JR立川駅:「箱根ヶ崎」or「三ツ藤住宅」行きバスで「峰」まで35分

JR箱根ヶ崎駅:「立川駅北口」行きバスで「峰」まで15分

多摩モノレール上北台駅:「上北台ルート」行きバスで「峰」まで20分

西武拝島線東大和駅:「青梅車庫」行きバスで「峰」まで30分

公園内設備

トイレ

アスレチックのある冒険の森近くのトイレにはオムツ交換台やベビーチェアはなし。

管理棟まで行けばありますが、4歳児の歩く速さで10分程度掛かります。

授乳室

管理棟にあります。

お食事処

小金井公園のような売店はありません。近くにコンビニもないので予め購入しておくことをオススメします。

shota1989-a.hatenablog.com

その他

公園内はタープ含めテントなどの設営は禁止です。

ベンチや机などはあるので持参したお弁当を食べることは出来ます。数は多くないので譲り合って使用しましょう。

また、クッカー等の使用も禁止となっているので、乳児がいる場合はお湯を持参することをオススメします。

施設レビュー

では、ここからは実際に行ってみた感想について書いていきたいと思います。

駐車場

今回は公式サイトを確認して一番近そうな赤坂駐車場に駐車しました。そこから長女はベビーカーに載せてアスレチックのある冒険の森、あそびの森を目指しました。

(公式サイトより)

当初は舗装された道でしたが、管理棟を過ぎたところから未舗装の道になり、ベビーカーで進むのは難しく、ベビーカーを置くために妻は一旦車に戻りました。乳児を連れていく場合は抱っこ紐がオススメです。

服装も動きやすく汚れても構わない格好で行きましょう。

  • ちなみに公式サイトには記載がありませんが、冒険の森のすぐ近くに野山北公園運動場の駐車場がありました。そちらに駐車されることをオススメします。ナビで「かたくりの湯」を目的地に設定すれば辿り着けます。

あそびの森

まずはあそびの森に到着。

f:id:shota1989-_-a:20220504215824j:image

あそびの森は25個の木製遊具があり、それぞれに名前が付けられています。

f:id:shota1989-_-a:20220504215913j:image

長男はこの複合遊具が気に入ってずーっと遊んでいました。手前の階段から登っては屋根のところにある縄梯子を降りてくる。これを繰り返してましたねー!
縄梯子はレベルが高く、補助してあげないと最初のうちは降りられませんでした。

f:id:shota1989-_-a:20220504220848j:image

次に遊んだのが、この見張り台のような遊具です。奥の階段から登って「おーい!」と手を振っては手前の梯子から降りてくるということを繰り返していました。

うちの長男はやりませんでしたが、1番から順番に挑戦していって最後までクリアできるかを試すのもおもしろそうだなーって思いました。

ちなみに私が行ったときは16番~25番までは改修工事を行っていました。残念でした。

冒険の森

続いては冒険の森へ。

f:id:shota1989-_-a:20220504221551j:image

全体像はこんな感じです。展望デッキから撮影しました。

f:id:shota1989-_-a:20220504222023j:image

入口からの写真はこんな感じです。

写真からもわかるようにここはあそびの森とは違って木製遊具が置いてある広場のような感じです。感覚的には冒険の森の方が対象年齢が低めな印象です。

f:id:shota1989-_-a:20220504221756j:image

よくある縄が編まれていて登ることが出来る遊具です。網目が細かいので、4歳4ヶ月の長男も足が抜けることがなく楽しく遊べていました。

f:id:shota1989-_-a:20220504222001j:image

簡単な展望台のようになっている遊具です。登っていろいろな方向を眺めていました。

f:id:shota1989-_-a:20220505053314j:image

またまた登るタイプの遊具です。結構急でしたが、特に補助することもなく、難なく登って行きました。

長男は以前成長を書いた記事でも紹介しましたが、登るのが得意で大好きなので、登れるものはとにかく登ります。男の子の特性なんですかねー。

shota1989-a.hatenablog.com

そんな登るの大好きな長男にとって、本当に大満足な公園でお昼休憩を挟んで1日中楽しむことができました。

まとめ

今回は東京都武蔵村山市にある野山北・六道山公園について紹介しました。

オススメポイントをまとめると以下のようになります。

  • 本格的なアスレチックを楽しめる
  • 東京にいながら自然を満喫できる

駅からは遠いので、自動車で行くのがオススメ。その時はかたくりの湯を目的地に! 乳児を連れて行くと大変なので自分で歩けるようになってから連れて行くのがオススメ。連れて行く場合は抱っこ紐で調乳用のお湯は持参しましょう。

体を動かすのが好きな子には本当にオススメできる公園でした。ゴールデンウイークも後半戦、是非とも子供と訪れてみてください。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

では、また!

PVアクセスランキング にほんブログ村